グレイ時々ハレ

もうイイじゃない?こんな世の中だから正直に。仕事のこと、日常のこと、ざっくばらんに話してます。

出来始めのニキビにメラノCC美容液がおすすめ

こんばんは、ハレです。

昨日はどうしても外せない用事があり、ブログを書くことを怠ってしまいました。

 

ということで、今日は必ず書きたい!

眠い目をコスコスしながら、必死に考えてます_φ( ̄ー ̄ )

 

今日の内容は、ニキビについてです。

ニキビっていっても色々あるけど、僕は顔や背中ニキビが出来やすかったりします。

 

一回出来てしまうと、治るのにカナリ時間がかかる…

 

そんな時におすすめしたいのが、

 

メランCCという美容液です。

 

f:id:gureihare:20171118014712j:image

 

ビタミンCを摂取でき、シミやニキビ、そばかすを防ぐ働きがあります。

 

ちょっとニキビが出来始めたと思ったら、すぐに付けると、それ以上ニキビが大きくなったり悪化したりを防いでくれます。

 

僕も実際に使って試していますが、良い感じです♫

前より早くニキビが治っているということもあり、レビューとして記事にしました。

  

もちろん個人差はあると思いますが、ニキビが気になる人は一度チェックしてみるとよいかも。

たまにアニメの世界に入って生きてみたいと思う

こんにちは。ハレです。

僕はアニメや漫画が好きでたまに観たりするのですが、アニメの世界が羨ましいと思うことが多々あります。

 

ドラゴンボールの世界に入ってみたい

例えば、ドラゴンボール

男性なら一度は天下一武道会に出たいと思ったことはないだろうか。

または、スーパーサイヤ人になりたい!

 

まぁ、実際になったら、

金髪でツンツンのあの頭は目立ち過ぎて勘弁だけど。

 

それと、ブルマのおぱいをツンツンとか。

確かアニメではヤムチャがツンツンしてたけど、あいつムッツリスケベだなぁ。

 

亀仙人のほうがオープンでよろしい。

エロじじいだけど、悟空の師匠でもある素晴らしい武道家ですよね。

 

僕もとりあえず亀仙人の修行から初めて、舞空術かめはめ波あたりを覚えたいです。

覚えたら、とりあえず色々な国にいって世界旅行します。

 

それから、僕をイジメた奴らに仕返しでもしよっかな。

とりあえず家をかめはめ波で破壊?

 

そうそう、忘れてはいけないのが、

「仙豆」

の存在です。

 

あの食べ物やばいだろ!

どんな怪我も治って、しかも10日間、飯を食わなくても大丈夫っていうんだから驚きです。

 

ただ、病気は治せないという弱点が…

 

 

ドラゴンボールの中に入れたら、僕はきっとすぐにやられてしまうようなキャラで使われてしまうだろうな。

 

ん〜、例えるならラディッツにライフルで立ち向かった戦闘力5のおじさんとか。

すぐやられちゃって、そのときだけの存在。

 

俺はしっかり覚えてるぞ!!

戦闘力5のおじさん!

 

俺がお前の後を受け継ぐで!

 

うまるちゃんの世界に入ってみたい

今度は全く違うジャンルの漫画ですが、うまるちゃん

今、アニメが深夜に放送されていて毎回録画して観ています。

 

ゆるくて、癒される感じで、なんも考えずに観れるのが楽で良い♫

 

うまるちゃんがとにかく可愛い!

そして、うまるちゃんのまわりの友達も個性的な子ばかりで楽しいです。

 

僕のイチオシは、えびなちゃんかな。

声もスタイルも良いし、何より沢山食べる女性何気好きなので。

 

その、えびなちゃんが好きな人といえば、うまるちゃんのお兄ちゃん、タイヘイ。

 

このタイヘイがとにかくモテる。

別にカッコイイわけでもないし、どこにでもいそうな普通の男。

 

むしろ少し地味めで、ひょろめ。

にも関わらずモテるんだな〜

 

けっこうアニメでは、こういう普通の男性がモテモテってあるあるだよね。

 

普通の男性が最強説!?

 

というわけかな?

 

僕もタイヘイみたいに、可愛い妹と、好みな女性から好かれたいものですな。

 

・・・

 

・・

 

 

 と、我に返って、

今日も僕の平凡な日常が始まります。

はてなブログを始める時のドメインを選ぶならコレ

はてなブログを開設する時に、サブドメイン(自由に入力できるところ)を決めるほかに、語尾がcomやjpになっているドメインをいくつかある中から選ぶことができます。

 

大抵どこのブログサービスも選べたりするんですが、いつも悩む。

巷では、SEOのことを考えるとコレが良い、悪いなんて話もありますが、ドメインが違うだけでそれほど変わることはありません。

 

それで、僕が考えたのは有料にした場合のことです。

はてなブログをずっと無料で使うか、または途中で有料化するかは、それぞれ考えがあると思いますが、僕はある程度運営したら有料にして独自ドメインにしようかと企んでいました。

 

なので、その事を考慮して選んだのが、語尾がcomのドメインです。

 

理由は単純で、独自ドメインを取得するときにcomのほうが安いからです。

jpのほうが割高。

 

そして、もう1つの理由が語尾(com)が変わらないから読者やファンに伝えやすいという点です。

 

はてなブログ独自ドメインにしたら、既存のドメインは変わります。

例えば、

 

↓既存のサブドメイン(無料)

http://gureihare.hatenablog.com/

 

独自ドメインにした場合(有料)

http://gureihare.com/

 

上記であれば、ドメインが変わる場合.hatenablogという部分だけなので、変更箇所を最小限に押さえることができます。

 

僕は個人ブログを考えているので、jpよりcomのほうが親しみやすいですしね。

 

ドメインが全く違うものになることは、今まで見てくれていたファン(リピーター)を混乱させる可能性もあるので、できるだけ対処しておくことが大切です。

 

まあ、これはあくまで有料を考えている人の場合なので、ずーっと無料で気軽にブログをする方には何の得策もないんですけどね^_^;

 

でも、ある程度アクセス数が見込めるようになったら有料化しても個人的には良いのかなって思います。

独自ドメインは自分自身の資産にもなりえますからね。

ちゃんとメール読んでる?めちゃくちゃ返信が早い人が恐ろしや~の話し

メールの返信めちゃくちゃ早い人っていませんか?
「え!?」いつ読んだん!?
って思うくらいのレスポンス。

 

f:id:gureihare:20171114142834j:plain

 

時間にしたら、3分以内。
カップラーメンでさえ、ぎりぎり出来る時間。
ちょっと麺が硬めが良いって人は、2分かな。

 

もちろんメールの内容にもよります。
挨拶程度のメールならわかりますが、僕が言っているのは、

 

「しっかりと確認しなきゃいけないメール」

 

です。

 

以前、以下のブログ記事を書きましたが、

gureihare.hatenablog.com

僕はフリーでウェブのお仕事をさせて頂いているのですが、
そんな中、お客さんに「しっかりと確認してもらう内容のメール」って多いわけです。

 

制作のことや気をつけてほしいことや、契約のことなど諸々。

 

その内容を踏まえたら、そんなに早く返信することは不可能に近いはずなんです。
なのにも関わらず、即返信が来るということは、ざっくりとしか目を通してないか、要点だけを見ているか。

 

それだと、制作者側は困るし何よりトラブルの原因になりかねない。

 

まったくもって難しい問題です。
「ちゃんと見た?」「しっかり確認した?」
って気軽に言えれば簡単だけど、

 

友達じゃないんだから、そんなん当然ムリ。

 

これって、ホームページ制作に関する話しだけに限らず、

ビジネス全般にいえますし、それこそ友達とのやり取りでもいえること。

 

確認不足は相手の責任って言ってしまえばそれまでなのですが、

そんな適当な対応はできないしな・・・

 

いいねが多いからイイネしてない?

いいねが沢山付いているから、私もしよ。

シェア数が多いから俺もしよ。

リツイートが多いからとりあえずポチッ。

 

そんな状況に陥っていませんか?

 

僕は何となくそんな感じで押してしまうことがあったので、最近ではやめるように気をつけてます。

だって、自分がないみたいでイヤだから。

 

こないだふとツイッターを見ていたら、いっぱいリツイートやいいねされているツイートを見かけました。

でも、僕にはそのツイートは響きませんでした。

 

やっぱり自分自身が本当にいいねと思ったら、いいねボタンを押したいし。

リツイートしたいと思ったらすべき。

 

全く、いいねされてなくても、良いツイートや良い記事は結構あります。

 

それだけじゃない。

記事とかなら、誰だって好き嫌いはあるから、その文書の構成や雰囲気などから人柄も推測して、僕は判断するようにしています。

 

こんな世の中だからこそ、

「沢山シェアされているからきっと良いんだろうな」

と安易に思わず、

 

自分自身で見極めて、正しい情報を取り入れていきたいと思う今日この頃でした。

 

おしまい。

うちの親父が自殺しました。ふざけろ!

うちの親父は、僕が中学くらいの時に自殺しました。

 

ある日の朝は、いつもの朝じゃなかった。

未だにあの時のことは鮮明に覚えています。

 

僕は携帯の目覚ましで起きていました。

その日も目覚ましで起きる予定でした。

でも、何だか騒がしい。

 

妹がいきなり部屋に入ってきて、

「お父さんが死んじゃった」

と泣きながら言うんです。

 

え?

 

僕は、その時何を言っているのかわかりませんでした。

胸の真ん中あたりが、ざわざわして、我に返り寝ぼけていた頭もいつの間にかハッキリしていました。

 

すぐにベットから出て、妹と家族のほうに向かおうとしたら、母親が来て「来ないで」というんです。

 

その時の母親の顔は、今までに見たことのない寂しい顔をしていました。

目から涙がこぼれそうでしたが、今思うと子供達の前で強い母親を演じていたのだと思います。

 

僕は、「どうして!?」と聞き返しました。

 

そしたら、母親に、

 

「お父さんが首を吊って死んじゃったの」

 

と言われました。

 

頭が真っ白になりました。

放心状態というのは、こういうことを言うのでしょう。

でも、涙が出なかったんです。

 

僕は、親父が首吊りしている部屋に自然と足が動いていました。

その時のことはあまり覚えていませんが、痛々しい姿だったことには違いありません。

 

その後、警察が来て色々と聞かれました。

事件性が100パーセントないとも言い切れないので、一応視野に入れた行動なのでしょう。

 

もちろん、事件性はなく自殺と判断されました。

 

縄から降ろされた親父の首には、くっきりと跡が残っていて、すごく痛々しいものでした。

苦しかったでしょうね…

命を落とすほどですから。

 

僕は何か悪い夢を見ているのだと思いましたが、それもつかの間、ふと涙が溢れてきたんです。

 

その時、思いました。

現実だと認識したのだと。

 

しばらく涙が止まらなかった。

あんなに泣いたことは今までありませんでした。

 

自殺の原因はわかりません。

正確なことは死んだ本人しかわからないから。

だけど、色々なことを溜め込んでしまっていたのだと思います。

 

だから、お酒を飲んでは母親に手を挙げていたこともあったし。

僕が貯めたお年玉を奪い取り、酒につぎ込んでいたのだと思います。

 

その時、「もっと親父としっかり接していれば良かった」

と後悔しました。

 

だけど、同時に

 

「ふざけんな!」

 

とも思いました。

 

俺らを置いて勝手に死んでんじゃねえ!

母親を一人にして寂しい思いさせてんじゃねえ!

命を粗末にしてんじゃねえ!

 

何があっても自分から命を絶つことはしてはいけない。

残されていった僕達のことを考えたら、父親として失格だと思います。

どんなに辛いことがあったとしても。

 

僕はそう感じています。

 

生きて行くことは大変です。

大人になってつくづくそう感じるようになりました。

社会に出たら、そりゃイヤなこともあります。

 

そういうめんどくさいことや、大変なこと、

死んだら解放され楽になれます。

けど、そういうことじゃない。

 

何のために生きるのか?

僕にもわかりません。

 

ただ、死ぬために生きる

 

何だか寂しいですが、そう考えるようにしてます。

 

そして、死ぬときは運命でもあり、その運命を自分で決めることは、周りを傷つけ、自分自身を否定していることに繋がるのではないか。

 

そんなの寂しい。

 

親父の文句いっぱい言ったけど、今でも親父のことは好きです。

綺麗事に聞こえるかもしれないけど、僕が死ぬまで心の中で生き続けます。

 

そして、親父が自殺してしまったことで、より家族のことを大切にするようになりました。

それから、より優しくなれたし、前よりも人として少し強くなったような気がします。

 

ありがとう、親父。

 

最後に、もう一言文句言わせてもらうよ。

 

母ちゃんが一人で寂しくしてるから、勝手に死んだ分、ずっと側にいて見守るように!

 

数千の問い合わせの中からわかったお客様のこと

何かわからないことがあった時に、あなたはどうされてますか?

 

  1. 調べて解決できる人
  2. 調べても解決できなかったので、誰かに聞く人
  3. 調べるとか面倒だから、すぐに誰かに聞く人

 

などなど。

色んなタイプが存在すると思います。

ちなみに、僕は上記だとどれにも当てはまらないかも。

 

たぶん、

「調べてわからなくても、とことん調べて、それでもわからなかったら、誰かに聞きたいけど気を遣ってしまい聞けない」

こんなタイプかも(´-ω-`)

 

どうしようもない時は、誰かに教えてもらうかもしれませんが、できるだけ自分で解決するようにしています。

それの方が自分のためになると思っているからです。

 

わからないことをそのままにしておくのが、何か悔しく思ってしまう。

まあ、興味があることだけだけど。

 

もちろん、時と場合によっては非効率になるケースがあるのでそのへんはわきまえてます。

 

お客様は基本自分勝手

僕は、フリーでWEB制作の仕事を普段しています。

色んなお客さんから問い合わせをもらってます。

問い合わせだけなら、たぶん4桁は普通に超えてます。

 

そんな中、メールだけでもある程度その人がどんな感じの人か、成約までに至れるかなどが、何となくわかるようになりました。

 

もちろんメールだけでは、わからないことは沢山あるので一概には言えません。

 

そして、問い合わせをもらう過半数以上のお客さんが自分のことだけしか考えてないことも知っています。

 

当たり前といえばそうなんですけどね。

 

基礎は把握だけでもしておく必要がある

何毎もそうですが、基礎知識を知っておくことは必要だと僕は考えています。

例えば、ホームページ制作にあたり、ドメインとサーバーくらいの名前は知っておいたほうがよい。

 

今の世の中、ネットで調べれば大抵情報はみつかるし。

 

もちろん、ドメインってなんですか?

サーバーってなんですか?

ってお客さんに聞かれれば、回答はします。

 

そしたら、ドメインはどうやって取るんですか?

サーバーはどうやってレンタルしますか?

 

というような、次から次へと質問してくるお客さんがいる…

 

まだ、これなら全然マシなほう。

 

ひどいと、お客さん自身が使っているサービスを全く把握していない人もいます。

 

「難しそうなんで手をつけていない」

「商品登録ってどうやるの?」

 

なんて言ってくる人も。

考えてられへん。。

既にお金を払って契約しているサービスなのに、何もしていない、する気がないって感じ。

 

そんなお客さんとやり取りをしていると、何だかな〜って思う。。

そんなモチベーションじゃホームページ作っても売れないよって…言えないけど。

 

わからないなりにも一生懸命

けど、中にはわからないなりにも、一生懸命な人もいるんです!

 

  • わからないけど、こうなのかな?ああなのかな?って思うけどどうですか?
  • 将来的にはこうしたい
  • とりあえずここまでを目指している

 

などなど

 

わからないけど、しっかりと考えていて、それをわからないなりにも一生懸命に説明してくれるお客さん、

 

素晴らしい

 

そんな人は、相手のこと(受注側)も考えた対応をしてくれます。

 

と思うと、すごく親身になっちゃいます。

 

お客さんには、皆平等に接しないとわかってはいるものの、やはり一人の人間だもん、そうなっちゃう時もあるよ。

 

そんな人は、やっぱり長くホームページも運営してるし、ビジネスも上手くいってる人が多いです。