グレイ時々ハレ

もうイイじゃない?こんな世の中だから正直に。仕事のこと、日常のこと、ざっくばらんに話してます。

グラスの口紅を取る女性の行動について

お久しブリーフ。

夜中なので壊れ気味のハレです。

さて、今日ふと思ったことがあります。

 

それは、女性が口紅を取る、あの仕草についてです。

 

たまに、グラスについた口紅を取る女性の人がいますよね。

といっても、今までそんなに会ったことはありませんが、ドラマなど観ていてもそういったシーンは出てきます。

 

 

そこで、気になるのが、

口紅を取った、その手どうしてるの!?

という点です。

 

 

あの手って、ハンカチなどで拭いてないですよね!?

拭いてるとこ一度も見たことがない!

ということは、指に口紅ついたまんまやんけ!

 

 

それは衛生的によくないような…

 

 

あれってそもそも何で拭くのでしょうか?

マナー的な問題?

見た目上?

かっこいい女に見せるため?

 

 

どうもよくわからない。。

謎です。

 

 

おじさんが写真撮ったっていいじゃないか

私は引きこもりマンなのですが、久々に外に出たので写真を撮ってみようと思いました。

なぜ、写真なのかは…気分ですかね。

 

 

あ、ちなみに携帯です、笑

そこまでこだわっていないですし。

今の携帯はちょっとしたデジカメ並みのクオリティが取れるし、それで私には十分。

 

 

そして、いざ撮ろうとすると、

何故か撮れないことに気付きました。

 

 

普段は何気なく撮っていたのですが、意識して外の風景や建物を撮ろうとすると、撮りづらい…

 

 

人目が気になるという点もありますが、撮りたい絵に人が写り込んでしまう。

時間帯の問題とかもあると思うけど、難しい。

 

それに比べて、記念撮影だったり、ご飯の写真とかは気軽に撮れる。

といっても、私は男なのでグルメ系の写真も撮りづらいんですけどね。

あれって女性特権のような気がします。

 

女子がインスタばえするような写真を撮っていても、当たり前と思うけど、男子、特に私みたいなおじさんが撮っていたら、キモいでしょ?

 

「おじさんが撮ったっていいじゃないか!」

 

なんて訴えたくなりますが、笑

 

話は戻りますが、写真って意識すればするほど撮りづらい気がした、というお話しでした。

 

プロのカメラマンの人ってすごいな〜

 

 

【PART2】屁(おなら)をする時にバレないようにする為の工夫。

前回「【PART1】屁をこく!時にバレないようにする為の工夫。」という記事を書きました。
その続きとなります。

 

もしまだ読まれていない方はこちらから▼

 

gureihare.hatenablog.com

 

では、早速内容に入っていきましょー!

 

その6、若者ならモスキート音だとごまかせ!

モスキート音をご存知でしょうか?
ある一定の人だけが聞き取れるという音です。
特に若い年齢の人に聞こえるといわれています。

 

それを逆手に取るのです!
相手が若い年齢の方なら、その場で堂々と屁をこきましょう。
堂々とです。へんに恥ずかしがるとかえって怪しまれます。

 

その後は、知らんぷりをします。
そして、もし相手が「オナラしました?」と言ってきたら、
「え?してないよ」と知らんぷりを突き通します。

 

それでも、怪しんできたら、

 

「もしかして、モスキート音じゃない?」

 

と相手に伝えるのです!

 

「私みたいな年寄りには、聴こえない音だから羨ましいよ」

 

と、一言そえておけば、その後は問題ないでしょう。

 

その7、走っていたら、すかしっ屁

友達と目的地まで急いでいる時に、屁をこきたくなることがあるかもしれません。
いや、あるはずです。

 

そんなシチュエーションの時は、急いでいるので走っていることが多いでしょう。
そこを逆手に取ります。

 

お互いが走っていたら、屁をこいてもバレません。
これは検証済みです。
走っていると、足音や心臓の音で近くの音がかき消されますし、仮にオナラの音が聞こえてしまっても遠くの物音として処理することができます。

 

また、ニオイに対しても走っている場合なら、風にまみれて消臭効果が期待できます。
ゆえに、屁をこきたくなったら相手と一緒に走るシチュエーションを作ってみると、すべてが対処できるともいえます。

 

その8、この曲良いよ♪

あなたは音楽を聴きますか?
好きな音楽のひとつやふたつはあると思います。
もし、なかったら屁をこくために予め用意しておきましょう。

 

今の時代、スマホなどでも音楽を聴くことができますよね。
音源が入っていなくとも、YouTubeなどから検索したら相当なマニアック曲でない限り見つかるはずです。

 

そして、屁をこきたくなったら、

 

「この曲良くない?♪」

 

と、相手に聴かせるのです。

 

ここでポイントは、あまり大音量にしないことです。
屁の音をかき消すためには大音量のほうがいいじゃないか!
と思われる人がいます。

 

確かにそうなのですが、あえて微妙な音量にしておきましょう。
そうすることで、聴き取りづらいため、自然と相手の耳の近くスマホを持っていくことができます。

 

そうなったらこっちのものです。
すかさず、屁をぶちかましましょう。

 

その9、空腹感をかもちだせ!

お腹が空くとどうなりますか?

グーグーとお腹の音がなりますよね。

その音を、屁の音に見立てるのです!

 

本当にお腹が空いているなら、なんの問題もありませんが、ご飯を食べたばかりの場合でも空腹感を相手に伝えておきましょう。

 

そうすることで、屁をこいても、

 

「お腹の音だよ。腹減った〜」

 

とごまかすことができます。

 

ちょっと気をつけたいのは、相手によっては気を遣ってくれて「何か食べようか」と言ってくれるかもしれません。

 

そんな時は、腹がいっぱいでも食べるようにします。

でないと、逆に怪しまれてしまうので。

 

その10、今の流行りが屁であることを伝える

流行りとは怖いもので、知らないと自分だけがこの世界から置いていかれたと思わせるような錯覚へと追い込まれます。

 

 

それを逆手に取るのです!

屁をこくことが流行りなんだよ!と相手に伝えます。

むしろ、屁をこかないと笑われちゃうよ!

くらい言ってしまっても良いかもしれません。

 

 

そうすることで、屁をすることの敷居を大幅に下げることができますし、むしろ、屁をこかざるおえない状況になります。

 

 

そうなったら、こっちのもの。

屁をこきまくります。

自由にこいてみましょう!

 

 

もしかしたら、相手も流行りに乗り遅れないために一緒になって屁をこいてくるかもしれません。

そうなった時は、屁のセッションの始まりです。

楽しんで屁を奏でてください♪

 

 

もしもバレてしまったら

もしも、これまでの工夫をおこなっても屁がバレてしまったら…

 

屁をしても、全く屁をしていないかのように自然と話し続けましょう。

 

f:id:gureihare:20180110152203p:plain

 

 自然と、何事もなかったかのようにです。

 

相手は、あなたの態度や言動で、

 

「あれ?屁をされたような…でも、気のせいだったか」

 

と、勘違いしたと思います。

 

 

この技は、屁をこいても、どれだけ自然体でいられるかが勝負なので、少々レベルが高いと思いますが経験を積めば誰でもできるようになります。

 

 

 最後に

いかがでしたでしょうか?

賛否両論あると思いますが、今回は二回に渡って、

 

「屁をする時にバレないようにする為の工夫」

 

をテーマにお話ししてきました。

 

 

最終的に1番大事なのは、その1でお話しした、

肛門開きの微調整です。

 

 

これがマスターできてあれば、小手先のテクニックを使わなくても音を立てずに屁をすることが可能です。

 

音さえ消せれば、匂いはどうにでもなります。

 

 

屁をしたくても、中々できない諸君。

 

you can do it!!

【PART1】屁をこく!時にバレないようにする為の工夫。

家族の中で、屁こきマスターと呼ばれ、いつか勲章をもらえるんじゃないか!?と密かに期待しているハレと申します。

 

 

私は、自分でいうのも何ですが、屁をこくのが上手です。

 

全然、自慢にならない!!

 

 

はい、自慢になりません。

それが故に、今まで隠してきました。←どうでもよい。

 

が、今回は屁をしたくても中々できない!

という貴方のために、

屁を自然にこく、為の工夫を伝授したいと思います。

 

 

その1、肛門開きの微調整

 

まず、肛門を自分の思い通りに動かすことが大切です。

これには少しトレーニングする時間が必要でしょう。

いきなりできるものではありません。

長いスパンで、肛門を思い通りに動かせるようにします。

 

 

その2、咳と一緒にする

 

屁が出そうだなっ、と思ったら咳と一緒に屁をこきます。

 

f:id:gureihare:20180110130121p:plain

 

この方法は、使用している人も多分いるでしょう。

ですが、ただ咳をすれば良いというわけではありません。

 

ポイントは、予め咳をしておくこと。

 

です。

 

でないと、急に咳を出したら不自然だからです。

お腹の調子が悪い、屁が出そう、と思ったら事前に咳をして、「こいつ風邪か!?」と思わせます。

 

そうすることで、相手も風邪がうつると警戒し、頭の中が「風邪」になります。

また、自分から若干離れたりする場合もあります。

 

そうなったら、もうこっちのもの。

咳と一緒に屁をぶちかまします。

 

 

その3、相手の咳に合わせる

 

これはカナリ高度な技なので、あまりオススメできませんが、相手の咳に合わせて屁をこくやり方です。

 

この方法のメリットは、自分ではなく相手の咳に合わせるので、高度な肛門開き技術が必要です。

故にベストなタイミングに合わせられた時の達成感はハンパじゃありません!

その日、1日の運を使い切るくらいスゴイことです。

 

逆にデメリットは、相手も屁をこいているかもしれないという点です。

もしかしたら、その2でお話ししたやり方で、屁をかましているかもしれません。

 

こうなってしまうと、2人が同時に屁をこいてしまうことになるので、咳のボリュームを遥かにこえて、屁のボリュームが漏れてしまい、2人の間で、気まずい空気が流れるでしょう。

 

ですが、逆に親友になれる可能性もあるので、一か八かの賭けに出て、屁を出すかわりに親友を手に入れるという方法もあります。

 

 

その4、耳を温めると健康になるよ!と伝える

 

現代人は、健康志向にあります。
故に健康には敏感なのです。
そこを逆手に取ります。

 

屁が出そうになったら、

 

「耳を温めると健康に良いらしいよ!」

 

と相手にいって、

 

 

「ほら、こうやってやるんだよ」

 

と、お手本を見せてあげるのです。
この時のポイントは、耳全体を手で包み込むようにして温めるということです。

 

それを見た相手は、「こう?」といって耳に手をあてて、あなたと同じ素振りをしてくれるでしょう。


そうしたら、もうこっちのもの。
相手の聴力が失われている間に、屁をおもいっきりぶちかまします。

 

その5、高木ブーの話で屁をこく

 ドリフで有名な「高木ブー」。
「8時だヨ!全員集合」や「ドリフ大爆笑」などのテレビ番組で活躍していたコントグループ、ザ・ドリフターズ
若い人は、ザ・ドリフターズを知らないかもしれませんが、高木ブーは有名なのでわかるはずです。

 

もし、わからない人がいたら、この動画を見せてあげましょう。

www.youtube.com

ドリフ大爆笑、雷様。
懐かしい…

 

高木ブーの話をして盛り上がることはなくても、盛り下がることはないでしょう。
ご存知の通り、高木ブーの名前には「ブー」という名称が入っています。

 

こんなにも、屁に対して共存できる名前の持ち主はいるでしょうか。
いいえ、仮にいたとしても王道は「高木ブー」様でしょう。

 

そして、薄々感づいているあなた!
そうなんです!
相手に、高木ブーの名前をいった際の「ブー」の時に屁をかまします!

 

この方法は、相手が高木ブーといった時も有効です。
その3で紹介した「相手の咳に合わせる」方法より、簡単に使えます。
なぜか?って?

 

それは、唐突に出る咳と違って、「高木」という二文字の余裕があるからです。
しかも、高木の後には必ず「ブー」がくることは100%なので、そこに合わせて屁をかますことができます。

 

これほど安心して屁をこけることがあるでしょうか。

高木ブーさまさまです。

 

 

ちょっと長くなりそうなので、続きは次回に書きたいと思います。

 

 

 

最後に。

私はいたって真面目です。

 

痩せている女性ほどダイエットしようとすることについて

前から思っていましたが、痩せてる女性ほど、ダイエットしようとしませんか?

 

あるいは食事に気をつけている

 

そんな気がします。

 

 

逆に、ふくよかな女性ほど、

言葉は悪いかもしれませんが、ダイエットが必要であろう人ほど、気にしていないように思えます。

 

 

あ、誤解がないように言っておくと、悪口を言っているわけではありません。

ただ、痩せている人の方がダイエットに敏感なのは何でだろ?って思っただけです。

 

 

からしたら、少しぽっちゃりしているくらいでも良いし、普通のスタイルなら全く問題ないわけで、、

でも、男性が普通と思っている体型が、女性からしたらぽっちゃりとして認識していたりするんですよね。

 

 

性別が違うから当然考え方や意識の違いは出てくるのですが、面白いしですよね。

 

 

私もお腹がヤバくて、おそらくメタボ気味。

ダイエットしなきゃとは思うんですが、中々出来ないのが現状です。

 

 

これを気にダイエット記事でも定期的に更新してみようかな、そしたら「やらなきゃ!」という気持ちにかられるかも。

 

ん〜検討してみます。

 

 

パソコンのセットアップって大変。ほぼ1日かかってしまった。。

こんにちは。ハレです。
以前、「WEBクリエイター向けのPCを探す旅」という内容の記事を書きました。

 

gureihare.hatenablog.com

 そして、新しいPCを購入したわけですが、その後のセットアップらが大変。
既存パソコンのデータを→そのまま新たなPCに移行、できるツール(有料)があるようですが、今回は予算オーバーだったのでそういった類のものを使用していません。

 

今思うと、ちょっとお金を出してでも買っておけばよかったかもっ、なんてすこーし思います。
PCデータ移行ツール(ソフト)などは、今まで使ったことが一度もありませんが、本当にそのまま移行できるのなら、これほど楽なものはありません。

 

 

ただ、すべて移行となると、少なからず不必要なデータも存在しているはずなので、いらないデータも一緒に移ってしまうと、それはそれで何だか気持ち悪い。


そのへんを考慮すると、真っさらな新しいPCに少しづつ色を加えていくつもりで、オリジナルの使いやすいPCに手動で行ったほうが達成感はあるかもしれませんね。

 

 

 WEB制作用にするのが大変

パソコンで何をするかによって、セットアップやもろもろの時間が変わってくるかと思います。
ネットが使えて、WordやExcelなどのオフィスソフトが使えればOK!
という話であれば、さほど時間はかかりません。

 

しかし仕事柄、WEB制作をしているので、それ用に準備するのが大変。。
Adobeソフト、テキストエディタ、ブラウザ、色んなツールなどなど、
とにかく、見落とさないようひとつひとつ丁寧に行っていきます。

 

以下は、WEB制作に関係なく、初めの段階で準備しておいたほうが良いと思われるものです。

 

  • GoogleChromeを入れる(このブラウザを入れておけば間違いないかな)
  • セキュリティソフトを入れる(よく無料でマカフィーが入っていますね)
  • 拡張子の表示
  • OpenOfficeを入れる(Microsoft Officeの代替)

 

Windows10では、Microsoft Edgeというブラウザが初期で用意されています。
こいつでも悪くはないのですが、GoogleChromeのほうが軽いし使い勝手も良いでしょう。

 

 

それと、WindowsのPCを買うと大抵の場合、「マカフィー」というセキュリティソフトが入っていますね。
だいたい、30~60日間、無料で使うことができます。
無料期間が終わる前に、続けるか、新たなものを見つけるか、検討しておきましょう。

 

セキュリティソフトはあなたのパソコンを守ってくれます。
必ずパソコンに入れておきましょう!

 

 

ん~、新しいパソコン、長く使えるといいな。

 

 

殺し屋の漫画ザ、ファブルがおもろすぎてヤバイ

私は漫画が好きで色んなジャンルの漫画を読んでいるのですが、先日、ザ・ファブルという漫画を見つけました。

 

 

私は初めて知ったのですが、けっこう人気で有名な漫画のようです。

 

 

漫画の内容は、殺し屋のお話。

 

 

六年間で、約70人くらいを殺した男が、殺し屋の仕事を一年間休業するところから始まります。

ここがポイント。

 

普通、殺し屋なので、殺しの話がメインの漫画になりがちですが、

ザ・ファブルは、休業中、誰も殺してはいけないというストーリーのもと構成されています。

 

私はここが気に入りました。

すごく面白い。

 

 

殺しのプロ、佐藤は、殺しにオリンピックがあったら必ず金メダルを取るような天才的な殺し屋です。

ですが、それ故に、それ以外のことがまるっきりダメ。

休業中に、一般人になろうと頑張る姿が面白いし斬新。

 

 

もちろん、普通に生活しようとしても何らかのトラブルに巻き込まれて、プロの殺し屋としての力量を試される時もありますが、休業中は殺しはやらないという約束は破らず、殺さずに解決する方向へもっていきます。

 

 

また、相棒の女性がいるのですが、休業中は妹として一緒に暮らしています。

その妹も変わり者で、男を酔い潰して楽しむという悪女。

それがまた面白い。

 

 

たわいもない兄(佐藤/殺し屋)とのやり取りも好き。

妹もツッコミいい感じです。

 

 

ストーリーもしっかりしてるし、人物相関や絵のタッチも個人的には良く出来ていて面白いと思います。

 

 

早く13巻でないかな。

 

 

気になる方は是非!

おすすめの漫画です。